泡盛ぬちぐすい

琉球王朝からの長い歴史を持つ焼酎、泡盛を酒造所ごとに紹介しています。
トップ>>沖縄本島 那覇の泡盛>>識名酒造>>時雨(しぐれ)沖縄泡盛30度1800ml一升瓶(有)識名酒造(那覇市首里)【あす楽対応_関東】【ツールバーインストー...

識名酒造

時雨(しぐれ)沖縄泡盛30度1800ml一升瓶(有)識名酒造(那覇市首里)【あす楽対応_関東】【ツールバーインストールでポイント5倍!】

時雨(しぐれ)沖縄泡盛30度1800ml一升瓶(有)識名酒造(那覇市首里)【あす楽対応_関東】【ツールバーインストールでポイント5倍!】

評価:

レビュー: 0件のレビューがあります。

古風味豊か昔ながらの素朴な香りの泡盛「時雨」古風味豊かな首里の泡盛「時雨」沖縄県那覇市、首里城の城下町、赤田町にある識名酒造の看板酒「時雨」(しぐれ)。ちょうど秋の小雨が降るころにできた酒ということで「時雨」(しぐれ)と名付けた泡盛は昔ながらの素朴な味わいの泡盛で、地元・那覇で根強い人気。昔ながらの素朴な味わいの「時雨」泡盛本来の穀物香識名酒造で創業当時から作られる「時雨」(しぐれ)は、しっかりとした泡盛ならではの味わい。甘味が口の中に広がり、飲んだ後もその余韻を楽しめます。素朴だがまろやかで、ほっとする味わいの沖縄泡盛「時雨」(しぐれ)。初めて瓶詰めラベル貼りをした泡盛「時雨」戦後の沖縄で量り売りが主流だった中、最初に瓶詰めし名前を付けラベルを貼って売り出したのが識名酒造の「時雨」。昔、泡盛は酒造所から量り売りで買うものでした。甕や器を持参して、馴染みの酒造所の甕から直接汲み取って買う酒には、特に銘柄というものがなかったのです。戦後になって識名酒造は瓶詰めをするようになり、初めて瓶にラベルを付け、酒に名前が付いたのです。古風なデザインのラベルが人気の泡盛「時雨」甕をモチーフにした古風な時雨のラベルは昔ながらのデザインで泡盛ファンに根強い人気。今でも一枚一枚丁寧に手作業でラベルを貼っています。那覇市首里城の城下町、赤田町の識名酒造琉球王朝時代に泡盛造りを許された首里城ふもとの三村、首里三箇(赤田・崎山・鳥堀)の赤田町にある識名酒造。大正7年(1918年)創業当時から昔ながらの手法で造る泡盛「時雨」は地元・那覇で根強い人気。識名酒造は古酒へのこだわりも強く限られた生産量のなかから確実に古酒の分を残し、もろみの仕込み、蒸留にも独自の方法を取り入れ良質の古酒を追求している。識名家には親から子へ代々受け継がれてきた100年を超える幻の古酒があるという。 ●製造元 ・(有)識名酒造 (しきなしゅぞう) ・1917年に首里城の麓、赤田町に創業。 ・識名家には親から子へ代々受け継がれてきた140年物、100年物の幻の古酒があるという。 ・「時雨」(しぐれ)は創業当時から造られており、独自の蒸留法を編み出し、さらに味わい深くなっています。 ●商品特徴 ・しっかりとした味わい。 ・甘みが口に広がり、飲んだ後もその余韻を楽しめます。 ●飲み方 ・ロック  大きめの氷をロックグラスに入れて泡盛を注ぎます。 ・水割り  泡盛の一般的な飲み方で、グラスに氷を入れて泡盛と水を好みの割合で割ってください。 原材料名 : 米・黒麹  アルコール度数 : 30度 内容量 : 1800ml(一升瓶・1升瓶)  20歳未満の方への酒類の販売は固くお断りいたします

このサイトで掲載されている情報は、泡盛ぬちぐすい の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2012 泡盛ぬちぐすい All Rights Reserved.