泡盛ぬちぐすい

琉球王朝からの長い歴史を持つ焼酎、泡盛を酒造所ごとに紹介しています。
トップ>>沖縄本島 那覇の泡盛>>瑞泉酒造>>瑞泉原酒 五十三度[泡盛]53°1800ml【RCP1209mara】

瑞泉酒造

瑞泉原酒 五十三度[泡盛]53°1800ml【RCP1209mara】

瑞泉原酒 五十三度[泡盛]53°1800ml【RCP1209mara】

評価: 4.5

レビュー: 2件のレビューがあります。

五十三度 1600本限定の超限定泡盛!! ついに入荷しました♪ ☆瑞泉酒造 1887年創業の那覇市首里の蔵元です。首里城瑞泉門のほとりの湧き水瑞泉の名にあやかり名付けられています。古酒を中心に製造し、生産量の7割は古酒用で、しかも8年以上寝かさないと出荷しないというこだわりを持っています。 ☆瑞泉原酒 五十三度 瑞泉原酒は、代々受け継がれた黒麹による全麹仕込み・常圧蒸留から生まれたお酒です、高いアルコール度数を保ち、昔ながらの酒(サキ)がもつ香気、豊富な成分を活かすため、蒸留後に水を加えず蔵出ししています。 封を開けた瞬間、瑞々しい香りが広がっていきます。まろやかに熟してゆく古酒造りの醍醐味をお楽しみ下さい。 ☆一言メモ 1600本限定の超限定酒です! 【容量】 1800ml 【度数】 53° 【原材料】米こうじ 【産地】 沖縄 【蔵元】 瑞泉酒造 【他銘柄】瑞泉門瑞泉酒造株式会社は明治20年(1887年)5月1日に創業。その昔、琉球王朝は高い品質を保持するために、三箇と呼ばれる首里の城下町、崎山・赤田・鳥堀でのみ泡盛の醸造を許して厳しい管理の元におき、伝統の味を守り続けてきました。創業100年余、弊社瑞泉酒造株式会社は創始者喜屋武氏の願いを受け継ぎ、泡盛づくりの伝統を守り続け、その伝統を踏み台として味のマイルド化や斬新なパッケージなど新たな商品開発を進めてきました。泡盛とともに歩んできた瑞泉酒造。←の写真は、明治・大正・昭和・平成を泡盛と歩んだ瑞泉酒造元会長、故・佐久本 政敦氏。経営者である佐久本家は同じ首里の咲元酒造と親戚筋です。

このサイトで掲載されている情報は、泡盛ぬちぐすい の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2012 泡盛ぬちぐすい All Rights Reserved.